野良猫 ⇨ 地域猫(桜🌸猫)へ

野良猫(飼い主の居ない猫)は可哀想 ?


まず皆さんに知っていただきたいのは・・・

猫は理論上の計算ではオスとメスが居たら1年半で70匹以上になります。

そんなに?と思いますよね。理論上です。猫は交尾排卵です。

交尾した後に排卵しますから、ほぼ100%妊娠し60日後には6匹前後の

子猫が生まれます。生まれた子猫も生後半年で妊娠可能になりますから親子で

出産すればアッと言う間です。

雪国の猫は出産は年に1回~2回ですが気候の良い地域では年3回出産可能です。

雪国という地域性から冬を越せずに亡くなる猫たちも沢山います。山間地域

ではカラスだけでなく狸やイタチなど野生動物に命を奪われ猫もいます。

そして死亡原因で一番多いのは交通事故です。 

もし可哀想と野良猫にご飯だけあげていたら・・・

こんな不幸な命を増やすことになります。

不妊・去勢手術をすることにより、不幸な命の連鎖を断ち切ることが出来ます。

一代限りの命を見守りましょう。

色々な相談が寄せられます。可哀想との思いからの相談ですが・・・

最初にお聞きすることは、

あなたはどうしたいのですか?ということです。

私たちボランティアメンバーは皆さん同様、家族があり仕事もあります。

そのなかでのボランティアですから皆さんからの手助けも必要となります。

皆さん、地域猫って知っていますか? 

TNR活動は近隣住民の協力が必要になります。全ての人が猫が好きなら問題は

ありませんが嫌いな人もいます。そのためには・・・

〇近隣住民の理解を得る

〇フードを置きっぱなしにしないで片づける。

〇トイレを置く  

不妊手術をした猫たちは、性格が穏やかになり盛りでの煩い鳴き声もなくなります。

猫は好きではない方も一代限りの命の見守りにご協力ください。