命を繋ぐバトン活動

 平成29年度より開始しました『命を繋ぐバトン募金』は今年で5年目を迎えました。

令和2年度の寄付金額は964,964円でした。

9匹の猫たちの医療費として333,114円を使わせていただきました。

令和2年度は前年に比べ交通事故での保護猫が1匹でしたので使用金額は少なくなりました。

とはいえ、使用しなければいけない猫が現れたときのために準備をしています。

皆さまの暖かなご支援に寄り治療をすることが出来ます。

今後もご支援ご協力を宜しくお願い致します。

2020年11月18日
南魚沼市欠之上にて負傷していた所を保護。県愛護センターに収容。
11月24日
県愛護センターから【キトンブルーのおうち】に団体譲渡
交通事故にあったと思われ、下半身麻痺、左股関節脱臼、右太もも筋肉壊死、尻尾壊死
「各種処置」脱臼の処置(大腿骨頭切除手術) 右太もも筋肉壊死部分除去、皮膚縫合、断尾。

     【キトンブルーのおうち】は新潟県動物愛護センターのミルクボランティアさん3人が

              救える命は救いたいと立ち上げた小さな団体です。

        今回は地元で保護された、ひかりにバトン募金を使わせていただきました。

                                       【キトンブルーのおうち】

   命に重さはありません。

      野良猫も飼い猫も同じ重さです。     

そんな飼い主の居ない猫たちのための医療費募金

     『命を繋ぐバトン募金』へのご協力よろしくお願いいたします。

令和2年度(2020.4)より募金箱を設置致します。

只今、設置していただける事業所等を募集しております。

脱走予防、猫ステッカーを作成いたしました。

募金箱設置場所にてご購入できます。

郵便振替ですとご住所の確認が出来ますのでお礼状を発送

させていただいていますが、電信振込ですと確認できない

ためお礼状は発送出来ませんので宜しくお願い致します。